落合陽一氏の天才とは何か?【アフィリエイトの話】

どうもこんばんは、キャメルクラッチ(仮)です。

いろいろと考え事をしていたのですが、よくネットに天才の方を見るのですが、ちょとわたくしとどういった違いがあるのか考えてみました。

よくネットで見る、天才というのが「落合陽一」氏なんですが、実は何をやっているのかはさっぱりわかりません。

ネットで検索して、プロフィールを見たのですが、それでもわかりません。

昔、よく読んでいた落合信彦氏の息子で東大をでている天才ということは、わかりました。

Twitterなどでたまに出てくるのですが、初めて知ったのが、情熱大陸の番組でレトルトカレーをストローにさして、飲んでいる一枚の写真を見たことがあるだけです。

なんちゃらクリエイターとかいうらしく、この前家入さんがでているアメーバTVの番組で、ホリエモンとあったとかの話を聞いたのですが、要は天才ということらしいです。

本日も、有名AV女優の対談の記事を見たのですが、個性派という感じの印象でした。

全く関係ないんだけど・・・

で、こういった天才は、ヘタレな自分と何が違うのか?考えてしまったのです。

結論から言うと、あまり周りのことを気にせず、好きなことに没頭できる人がその事柄に対して、天才になるのかなと・・・

あと、一番言いたいのが「なぜ?」という疑問詞なんですよね。

このなぜ?っていう思考が、とても大事なのではないかと思ったわけです。

疑問すら思わなければ、いろいろな事柄が瞬く間に過ぎていってしまうわけで、あっちゅうまに人生の終わりが来てしまう・・・

大げさですが、そこまで大事なことなのかなと。

わたくしは、けっこう言われたことは忠実にこなすタイプでして、特に難しく考えずに行動してしまう人間。

平たく言えば、流されやすく、素直ないい子なんですよ(自分で言うなって?)

かといって、頑固なところもあるみたいで、いくら言っても言うことを聞かないこともあるそうです(妻いわく)

自分の今のテーマは、脱社会人というテーマがあるのですが、これがなかなか一筋縄に行かないようでして、かれこれ10年以上ぼやいているわけです。

まぁそれぐらいわたくしにとっては、ハードルが高いのだと思うのですが・・・

【自分事ですみません】どうしたらアフィリエイトで稼げるのか?

結局、ここに行きつくわけでして、検索トップにサイトの記事出せば売れるんだよって!

ハイそれでおしまい・・・・ではなくて、どうしたら売れるキーワードで検索上位につけるのか?

これをとことん考えたいわけです。

そこでちょっと考えたのが、ライバル調査だと思うんですよね。

上げたいキーワードで、検索上位にあるサイトは、どんなサイトなのか?どんな記事なのか?

ここら辺のリサーチが全くできておらず、まずはここからやっていければいいのかなと思うわけです。

あまり、やることをたくさん考え出すと、頭がパンクしてしまうので、これぐらいにしときます。

ということで、ライバル調査をやっていこうかと思います。

なぜか、落合陽一氏の話が、いつの間にかアフィリエイトの話になってしまいました・・・

相変わらずの脱線お許しを・・・

ではでは、よい週末を

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です